コラム|学⼒向上につながる姿勢を無理なくお⼦さんにインストールさせる! コラム|学⼒向上につながる姿勢を無理なくお⼦さんにインストールさせる!

メニュー

©︎2020 MIZUNO BAG Co., Ltd.

COLUMN

ランドセルコラム ランドセルコラム

学⼒向上につながる姿勢を無理なくお⼦さんにインストールさせる!

2021.10.28 お役立ち情報

受験Lab 代表 州崎真弘先生

 

「 姿勢が良ければ思考⼒や集中⼒を発揮でき、成績向上につながる!」 と俗に⾔われています。 それはなぜでしょうか?
私は⼩学⽣から社会⼈まで多くの受験⽣を指導していますが、講義中姿勢よく座っている⽣徒に⾃然と⽬がいきます。

それは「勉強に集中しているなぁ」 と感じるからです。 程よく背筋が伸びていて、 やはりそのような⽣徒はやる気に満ちています。

姿勢の良い⽣徒は他にも特徴があります。 取り組むスピードが速く、また切り替えるスピードも明らかに速いのです。 もちろん集中⼒も⾼く、1つ2つ先を⾒すえて考えることができる⼦が多いのが特徴です。

勉強中は前かがみで⼀⾒姿勢が悪そうに⾒えます。 しかしそれは問題を考えたり、 解いたりするための前傾姿勢であり、決して基本的な姿勢が悪いわけではありません。 ペンを持つ⼿だけでなく、 もう⽚⽅の⼿もノートや机に添えていて体の左右のバランスも整っています。 そういう点でも、 姿勢は学⼒における重要な要素だと指導者の⽬線からもしっかりうかがえます。

逆に姿勢の悪い⽣徒は、 学習時の様々なシーンでどうしても⽴ちおくれてしまうことが多く、また呼吸が浅いのも特徴的です。 印象として表情も明るくなく、 気持ちも⼊っていません。 そして残念ながら、 そのような学習姿勢は成績にもはっきり反映されてしまいます。 それは悪い姿勢をとる時点で、 もう既に学習意欲や集中⼒を⼤きく⽋いてしまっているから。恐ろしいことにそのような姿勢は習慣になりがちです。 さらに付け加えますと、⼦どもの勉強に取り組む姿勢は⽇々の⽣活習慣とも関係しています。

以上のようなことは、 これまで多くの⽣徒たちを⾒てきて⾃信を持って⾔えます。 したがいまして、姿勢の良し悪しが学習⾯でも⾮常に⼤きな影響をもたらすことは間違ありません。 姿勢を正すだけで⽣活⾯から学業⾯まで良い変化をもたらすのです。

まずこれから就学するお⼦さんが、 無理なく良い姿勢をつくれるよう習慣づけることが⼤切です。 しかしお⼦さん⾃⾝に正しい姿勢を常に意識させるのはなかなか難しいものです。
そこでお⼦さんが毎⽇お使いになるもので、 無理なく良い姿勢へと誘ってくれるこの 『 ハネ
ッセル』 が⾮常に有効になってくると私は考えます。

こちらの商品の素晴らしさは何と⾔っても、 背負うだけでお⼦さんが賢くなるための姿勢を与えてくれること。またあらゆる動作に対しても安定的に背負い続けることができるだけでなく、 加重分散によりお⼦さんへの体の負担もより軽減されるように設計されています。 そして特注ポイントは、 背負ったまま常に綺麗な姿勢へとアシストしてくれるアジャスターだと⾔えます。常にお⼦さんご⾃⾝の⼿でカンタンに正しい姿勢へと導いてくれる優れものです。

こちらの『 ハネッセル』、間違いなくお⼦さんの成⻑の⼀翼を担います!

 

この記事をシェア

Facebook Twitter Line